宅配クリーニングのらくらく洗宅屋さん

安さに自信あります!
して、他社と比べてください!

ガスコンロの掃除とは①

ガスコンロって料理すると必ず汚れるところですよね。
飛び散った油や鍋からこぼれたカスが固まって、ほっといたら黒ずんでしまったというのは、よく聞く話です。

そんな頑固な汚れで臭いやベトベトに悩んでる方に朗報です!
ガスコンロって汚れが落ちにくいように思えますが、ガスコンロの素材は油や固まった液体が取れやすいような素材を使用しています。
ちゃんとした掃除をすれば、新品同様のピカピカになります。
ぜひ一度、お試しください!!

ガスコンロの種類
①ガスの種類
 「内炎式」と「外炎式」の2種類があります。最近は内炎式が主流です。
②天板(表面)の種類
 一般的には、「ガラストップ」「ガラスコート」「フッ素コート」「ステンレス」と言われています。

最近は「ガラストップ」が主流です。汚れが付きにくく、濡れたタオルで汚れを拭くだけでだいたいの汚れは取れます。

ガスコンロの掃除
ガスコンロは天板(表面)の素材によって洗い方を分けたほうがいいですが、一般的には、下記のものを使います。
・やわらかい布
・スポンジたわし
・重層(5g)
・水(100g)
・霧吹き
・柔らかい歯ブラシ

1.重層水をつくる
重層(5g)と水(100g)を混ぜる
この時に、お風呂に入るくらいの水温(約40度)のぬるま湯で重層水を作ると、より汚れが落ちやすくなります。
作ったら、霧吹き容器に入れます。

2.バーナーキャップ・温度センサーの手入れ
重層水を柔らかい布に吹きかけます。
そして、柔らかい布でやさしくふき取ります。
※奥の細かいところは、柔らかい毛先の歯ブラシを使うと取り除けます。

お手入れ方法はまだまだ続きますが、今週はここまで!
次回、ガスコンロをよりきれいに洗えるコツを教えます!!


関連記事

宅配クリーニングの洗宅屋さんへログイン

新居へ宅配します!引越しクリーニング!

お支払い方法

・銀行振込
・クレジットカード決済
ご利用可能クレジットカード

お支払いについて

お問合せ・サポート

*