宅配クリーニングのらくらく洗宅屋さん

安さに自信あります!
して、他社と比べてください!

スーツで「シワ」にならないハンガーの掛け方

スーツの写真

スーツの取り扱い方って難しいですよね。
例えば、
「ハンガー掛け忘れたシワシワのスーツで出勤した」
「スーツの生地が擦れてテカっている」
など、大切に扱っているつもりでも、実はスーツにとってはものすごく負担になることもあるのです。

そんなスーツですが、「きれいにしてくれるクリーニング屋さんに出すことで負担にならないんじゃないの?」という意見もあると思います。確かにクリーニングに出すと新調したかのようにきれいになります。しかし、毎日のようにクリーニングはなかなか出せないですよね。

そこで、スーツをきれいに保管できる方法を書きたいと思います!!

【ハンガーの種類】
実は、ハンガーにも大きさがあるって、知ってましたか?
ハンガーサイズは、女性用38センチ男性用45センチと、男女でも異なります。
選ぶポイントとしては、スーツの肩パットより1センチ内側に収まるようなハンガーがおススメです。

また、ハンガーの厚さは3センチ~5センチがベスト!!
それ以上大きくても小さくても、肩パットに負担がかかり型崩れの原因になります。

※針がねのハンガーにスーツをかけていると、肩パットが崩れたり、全体の肩が崩れたりしやすくなります。ハンガーを選ぶ際は、myスーツを持参し、肩幅、厚み、肩のラインなど無理が無いか確認をして適したハンガーを選びましょう!!

次回はハンガーの種類いろいろです!お楽しみに!!


関連記事

宅配クリーニングの洗宅屋さんへログイン

新居へ宅配します!引越しクリーニング!

お支払い方法

・銀行振込
・クレジットカード決済
ご利用可能クレジットカード

お支払いについて

お問合せ・サポート

*