宅配クリーニングのらくらく洗宅屋さん

安さに自信あります!
して、他社と比べてください!

冷蔵庫の掃除のやり方を教えます!!!

こんにちは!!
少しずつ寒くなってきました。
鍋を作りたくなるシーズンですね。でも、その前にやることといえば、「冷蔵庫の掃除」です。

実は、冷蔵庫は汚れに気付きにくいのです(冷蔵庫を開ける時間が短いため)。
そして買ったものを保管するだけの場所になりがちです。
それに、少し整理を怠ると、「これはいつ買ったものなんだ∑o(*’o'*)o ウオオォォォォ!!」
こうなる前に衛星的な冷蔵庫でありたいですね。

そこで、今回は冷蔵庫の片づけ方について書きたいと思います。

≪冷蔵庫を片付ける前に≫
①冬にやる!
掃除は基本的に「冬」の間に行いましょう。
冷蔵庫に入っているものは、「冷やさないとだめなもの」だからです。
もし、夏場に行う場合は、クーラーボックスを持ってきましょう。
氷を詰めて、冷やすものを冷やしてから掃除を開始します。

②掃除道具を準備する!
 冷蔵庫の物を出す前に、掃除道具を準備しましょう。
 掃除道具は、
 ・重層を溶かした水
 ・スプレー容器
 ・きれいな布
 ・ブラシ
 ・スポンジ
 
これで準備完了!!

では、掃除を始めましょう!!

≪掃除をやる!!!≫
1.電源を切る
 電源は必ず切りましょう。
 電気代がかかるだけでなく、冷蔵庫や冷凍庫の水滴が凍ってしまいます。

2.野菜室・冷蔵庫の中身を全て出す
 まずは温度の低い野菜室と冷蔵庫をキレイにします。
 野菜室にあった品を全てクーラーボックスに入れましょう(このとき、保冷剤を入れておくとGOOD!)
 クーラーボックスに余裕がある場合は冷蔵庫の品も入れましょう。

3.プラスチック容器を全て出す
 プラスチック容器を全て取り出し、洗剤とスポンジでゴシゴシ洗います。

4.中を奇麗にする
 重層水をスプレー容器に入れて、冷蔵庫の中身をスプレーします。
 そして、スプレーした後は、きれいな布でふきます。
 どうしても取れない時はスポンジでゴシゴシします。
 ※上から下に流れるように掃除しましょう。汚れが下にたまると、最後に一気に拭きとれるからです。

5.乾いた布でふき取る
 乾いた布を使って、水滴等を拭き取りましょう。

6.同じやり方で冷凍庫や氷室等を掃除する

7.電源を入れる
 電源を入れる前に、コードの埃を拭き取りましょう。

8.調味料やトレイを奇麗にする、いらないものは捨てる
 調味料のタレやトレイの汚れが付いたまま冷蔵庫に戻すと、すぐに汚れてしまうので、汚れをふき取りましょう。
 ふき取るときは、水にぬらした布巾で行います。
 また、いらないものがあったら必ず捨てましょう。
 
9.冷蔵庫が効いてきたころに、全ての品を入れる
 必要なもののみ入れます。賞味期限を必ず確認しましょう。

以上で完成です!!!

冷蔵庫の掃除は、簡単そうに見えますが、工程が多くてめんどくさいと思います。
これを怠ると食中毒などの原因になりかねないので、こまめに行いたいものです。
月に一度、賞味期限を確認するという意味でも、冷蔵庫の掃除はいかがでしょうか。

体育祭やお祭りで使った衣装のクリーニング!!
洗宅屋さんでは宅配クリーニングは一品から受付け可能!
半被やユニフォームなど、たくさん洗濯したい方には業務用クリーニングもあります。
(最長で9か月間の保管も可能)
洗宅屋さんはこちらから!


関連記事

宅配クリーニングの洗宅屋さんへログイン

新居へ宅配します!引越しクリーニング!

お支払い方法

・銀行振込
・クレジットカード決済
ご利用可能クレジットカード

お支払いについて

お問合せ・サポート

*